キミだけのF1チームを作れる!F1公式アプリ『F1 manager』が面白い!

運転はしない!あなたがチームを強くするF1ゲームが登場!


F1ゲームというと自分でマシンをドライブする、いわゆるレースゲームを思い浮かべる方が多いかと思います。


ですが、今年ついにそれとは一味違った形式のF1ゲームが登場しました。


その名も『F1 Manager』と名前の通り、F1チームのマネージャーとなってマシン開発、ドライバーの起用など、チーム力を強化して勝利へと導くというのがこのゲームの趣旨となっています。


さらに、レースでは開発したマシンをオンラインで世界中のプレーヤーと対戦する仕組みとなっており、ピットストップのタイミングやタイヤ選択など、本物のレースさながらの戦略性も兼ね備えられているのです。


ちなみにこのF1 ManagerはF1公式ライセンスが認められているため、チーム、ドライバー、サーキットまで実名で出てくるのもファンにとってはたまらないところです。


どんなチームを作るかはあなたの自由!好きなドライバーを雇って優勝を目指そう!

このゲームには現時点で2019年に参戦しているドライバーが登場しています。


このドライバーたちは無料やレースに勝利した報酬、また課金などでロックが解除されていく仕様です。


そのドライバーたちにはそれぞれ特性が振り分けられ、オーバーテイクを得意とするドライバーや反対にディフェンスが得意な選手など能力が振り分けられています。


ドライバーの能力は6部門に分かれていて、オーバーテイク(ゲーム内では追い越し中)、防御、整合性(いわゆる集中力)、燃料管理、タイヤ管理、レインコース能力の6つ。


ただ、ゲームを進めていくなかでドライバーを成長させることが出来るので、好きなドライバーを雇って進めていくのがやはり1番楽しいかもしれませんね!?


マシンを開発してレースを優位に進めよう!

ドライバーと同様にマシンもアップグレードも勝敗を左右する重要な要素です。


特に近年のF1をご覧になる方であれば、マシン性能の大切さはいわずもがなといったところでしょうか。


F1 Managerではいくつかの空力パーツやエンジンなどが用意されており、それぞれスペックが分かれています。


マシンの性能は馬力、空力、グリップ、信頼性、ピットストップタイムの5つの部門を強化することで、レースをより優位に進めることができます。


また、スペックの低いパーツでもアップグレードすることで性能を上げることもできるので、空力に特化したマシンなどコースに合わせたマシン開発をすることも可能です。


機転の利いた戦略でチームを勝利に導こう!

そして、なんと言ってもF1ゲームの醍醐味はレースですよね!?


レースの舞台であるF1サーキットも先述の実名で用意され、レイアウトもそのまま。


さらに天候が変わりやすいサーキットや、オーバーテイクが難しいなどといったサーキット特性も再現されています!


レースで使用できるタイヤはソフト(赤)、ハード(白)、ウェット(青)の3種類で、これらのタイヤとサーキットの性質に合わせて、最も効率の良い戦略を組み立てることが勝利へのカギとなります。


ですが、ピットストップのタイミングによっては後方のマシンに引っ掛かってタイムロスしてしまうなど、こうした部分まで忠実だったりすることも。。。


ただ、レースの戦略性を手軽に楽しめるF1ゲームなので、F1ファンの方はぜひ一度、そうでない方も楽しんでみて下さい!


F1 manager公式サイト、ダウンロードはこちらから!!


後に攻略記事も上げていきたいと思っていますので、ダウンロードしてハマってしまった人はそちらもぜひお楽しみに!