F1のエキゾーストと暮らす。マシンパーツから作られたテーブルたち。


F1チームはマシンを少しでも速くするために様々なアイディアを用いて、日々開発を続けていますが、そんなアイディアの一部が遊び心となってファンに提供されることもあります。


以前、こちらのサイトでご紹介したメモラビリア時計のように、実際にレースを戦ったマシンの一部をアイテムに生み変えるというのは、とてもユニークな取り組みではないでしょうか。


そして、それをF1チームのセンスでデザインされ、あなたのお家にやって来るチャンスもあります。但し、お値段は張りますが...


今回、ご紹介するのはどんなお家に欠かせない家具、テーブルです。では、早速どんなものがあるのか見ていきましょう。


シルバーの一本出しエキゾーストが美しいテーブル
出典:https://www.mementoexclusives.com/sports-memorabilia-shop/lotus-f1-team-2014-single-exhaust-table-lotus-f1-team/

まず、最初にご紹介するのはシルバーのエキゾーストが美しい、こちらのテーブルです。


エキゾーストの形状はモニュメントととしてピッタリなので、お家のシンボルになってくれることは間違いないでしょう。


このエキゾーストは2014年を戦ったロータスE22のもので、F1マシンのエキゾーストが一本出しと規定された最初のシーズンでした。


それ以前のエキゾーストは二本出しが主流だったので、F1エキゾースト史において転換期を象徴する時期のものと言えるでしょう。

出典:https://www.mementoexclusives.com/sports-memorabilia-shop/lotus-f1-team-2014-single-exhaust-table-lotus-f1-team/

個人的にですが、まるでエキゾーストが宙に浮いているようなデザインが本当に素晴らしいと思います。


エキゾーストのような特殊な形状を別の何かに再生させるの難しいはずですが、ただ宙吊りにさせるだけという、素材の良さを活かしたこの発想。エキゾーストがあれば飾りは要らないといったところでしょうか。


ちなみに、このテーブルのお値段はというと、、、3500ユーロ(約41万4680円)


サイズは650mm×500mmと割とコンパクトです。置くスペースはウチにもあるなぁ、スペースは。


送料はイギリス場合は100ユーロ(約1万1800円)。それ以外の場合は300ユーロとのことですが、詳細はご購入後に追って連絡するとのことです。


イギリスから日本まで場合は、送料だけで有り余るテーブルが買える値段になりそうです。


是非、欲しいと思った方はこちらのリンクへどうぞ!


王者メルセデスはシックなカーボンブラックを基調に
出典:https://www.mementoexclusives.com/f1-shop/lewis-hamilton-2014-carbon-fibre-exhaust-table-mercedes-amg-petronas-motorsport/

こちらは王者メルセデスが製造した、世界に8個しかない限定モデルのエキゾーストテーブルです。


こちらのエキゾーストが搭載されたのは2014年のこと。


つまり、これはメルセデスW05のエキゾーストであり、この年と言えば現在まで続くメルセデス黄金時代の始まりのシーズンでもありました。


先ほどはシルバーが印象的なデザインでしたが、こちらはブラックニッケルラッカー仕様ということで、ダークな輝きで重厚感溢れる色合いに仕上がっています。


ファンにとっては2台のどっちのマシンのものなの?と言うのは気になるところだと思いますが、これはルイス・ハミルトンの優勝マシンから取られたパーツであることが明言されています。


こうしたメモラビリアでも、どちらのマシンまでかは明言されていないケースもよくあるのですが、これはハミルトンファンの人には嬉しいポイントですね。

出典:https://www.mementoexclusives.com/f1-shop/lewis-hamilton-2014-carbon-fibre-exhaust-table-mercedes-amg-petronas-motorsport/

肝心なテーブル部分にはF1マシンでお馴染みのカーボンファイバーで造られ、軽量かつ頑丈という、テーブルに必要かどうか分からない性能も兼ね備えています。


ちなみに、このカーボンファイバーは一度持ったことがないと分かりませんが、想像も付かないほど軽いです。


ですので、持ち運びや模様替えの際にも苦労しないと思います。仮に少しぶつけてしまっても、丈夫な素材ですので心配いりませんね!


そして、気になるこちらのお値段はというとなんと9500ユーロ!(約112万5560円)


先にご紹介したテーブルの約3倍近いお値段となりました。


このエキゾーストが搭載されたW05というマシンは、19戦16勝という圧倒的な成績で王座を獲得しましたが、F1は勝利こそが全てという見解が値段で表現されていますね。こっちのテーブルはサイズ表記もないのに...


ちなみに送料は先ほどのテーブルと同じ。こちらはメルセデスAMGの公認証明書付きとのこと。


是非、欲しいと思った方はこちらのリンクへ!


F1は勝ってなんぼ。そんなことを、たった2つのテーブルから改めて教わった気がします。。